毎日ほのぼの日記

日々のふとした日常をまったりゆっくり呟きます

市営のプールに娘と泳ぎにいった結果

こんにちは(*^^*)
ドンチャンです(*^^*)

最近、深刻な運動不足を感じて娘と久しぶりにプールに泳ぎにいってきましたd=(^o^)=b

市で運営しているプールで、とても広くてきれい!
健康のために水中ウォーキングをされてる方やずっと泳ぎ続けている方がたくさん。


まず最初の1時間は娘と一緒にウオーキング^^

水中ウォーキングは浮力があるから体に負荷がかからず、リハビリや健康維持にとてもおすすめだそう。
膝や腰に負担も少なく、水の抵抗によって運動効果も上昇する。
水圧によって血液循環もよくなるし、体温よりも低い水温に入ることによって代謝も促進されるからカロリーもたくさん消費される!

ダイエットにはもってこいだね!


残り1時間はひたすら泳ぐことになったのだけれど・・・。

1時間泳ぐってきついよね・・。
しかも何より25メートルを泳ぎ切ることがドンチャンには困難でした(-_-;)

どうしても25メートル手前で足をついてしまう。

どうしても息継ぎがうまくできないのです。

通常、息継ぎは空気をを口で吸い込み水の中で鼻から息を吐きだす。
だけどドンチャンは水中で鼻から息をうまく吐き出せない!

だから苦しくなって途中でリタイヤ。

そんな感じで泳いでいたら監視員のお兄さんに
「大丈夫ですか?泳げそうですか?」
と、声をかけられてしまいましたとさ・・・。

なんとも恥ずかしい限りです(´;ω;`)


それを横目にしらーっと泳ぎ続けている我が娘。

彼女は保育園の年中から小学校を卒業するまでずっとスイミングを続けていたの。
本人はスイミングも続けたかったけど、どうしても部活との兼ね合いで辞めることになった。
だから泳ぎは得意なんだよね。

スイミングをはじめるきっかけは軽い喘息。
小さい頃は乾燥したり寒くなるとすぐ風邪をひいてヒューヒューゼロゼロといった咳をすぐしてたの。
毎晩それが続くとさすがに夜も眠れないからさらに悪化してしまう・・・。

喘息とアトピーだから病院とはとっても仲良しでした(;^_^A

水泳を始めてみたところ、すぐに良くなったわけじゃないけど長く続けていたら体力も人よりついて、いつの間にか風邪もひかなくなってた!
個人差もあるだろうけどうちの子には水泳がとても効果的だったんだね。

ただその反面、体力がついてきたからか、お昼寝はおろか夜もなかなか寝なくなって大変だったけど(笑)


あと本人曰く、今は小学校では泳ぎ方を教えてくれないんだとか!
だから泳げない子は最後まで泳ぎを覚えることができなかったらしい。
昔は教えてくれたと思うんだけどなぁ・・。
今はあまり泳ぎまでは教えないんだね~。

そんなわけで彼女はみっちり1時間泳いでましたとも!

ドンチャンはというとのんびりジャグジーに入っておりました(笑)

帰り道
「なんで泳がないの!意味ないじゃん!」
小言を言われてしまいました・・。


申し訳ない・・・
でも今の体力では今日の泳ぎが一杯一杯だったのですよ(-_-;)

しかし逞しくなったね~^^
これに懲りずまた一緒に泳ぎに行ってほしいものです!!