毎日ほのぼの日記

日々のふとした日常をまったりゆっくり呟きます

アナフィラキシーって怖いのだ❗️

我が家には思春期真っ只中の娘がいる。
そこそこ反抗期もあるけれど結構仲良し😆

幸い「○ソババア❗️」ってキーワードは頂いてないしね(笑)

お菓子の取り合いでは全力で奪いにくるたくましい女の子だったりする……

そんなたくましい娘だが食物アレルギーがある。
しかも卵❗️

わかったきっかけは生後10ヶ月の時の離乳食だった。

卵の入ったお粥を食べた30分後くらいに症状が出たらしい。


職場に電話が入り
「吐きが止まらないんだけど風邪引いたのかな~?帰ってこれる?」てな感じ。

ま~当時、自分も「ばあちゃん大袈裟に騒いでるのかも~(笑)」なんてのんきなこと考えてたなぁ……

あの時の自分を往復ビンタしてやりたいわ❗️

実際、家について娘を見てホントに心臓止まるかと想った。

生後10ヶ月の赤ちゃんがぐったりと動かなくて目もうつろ……
しかも全身見たことがないような赤黒い色してた……

それこそ頭のてっぺんから足のさきまで……

急いで病院まで直行したよね❗️

かかりつけが小児科、皮膚科、アレルギー科だったから良かったのもある。

いつもとんでもなく混んでて1時間以上待つことなんて当たり前の病院が娘の状態を見てすぐに診察に通してくれたんだよね~(・・;)

診察しながら先生に
「何食べたの?これ食物アレルギーによるアナフィラキシーショックだよ❗️じんましんも出てるよ。」

もうね???だった。

病院についた頃には少しずつ回復に向かってきてたからよかったけどね~😅

「今日は軽くてすんで良かったですね」

へっ?これで軽いの?ものすごくやばかったけども……

「本当に重症な時は赤いんじゃないんです。青くなるんです。血圧が低下していき最悪死に至ります。次、万が一アナフィラキシーを起こした時は迷わず救急車を呼んでください❗️」

も~これほど怖いと想ったことはなかったなぁ……

後日、アレルギーの検査してびっくりだったわ~😅

卵の数値がアレルギー数値100あるうちのMAX100でした……

ごめんよ‼️娘

あれからかなりの年月が経つけれど、やはり卵メインの料理は食べられない。

体力も免疫力もついて、つなぎぐらいの卵なら食べられるけども。

アレルギーに詳しい人なら知ってると思うけど、卵は卵黄より卵白のが反応が出やすい❗️

うちは卵白が全くダメ❗️

よく
「大きくなれば食べられるから少しずつ食べてみたら?」

なんて言ってくるおばちゃまもいる😅

まぁ……そーゆう人もいると思うよ?

だけど人それぞれだからね❗️

娘がアナフィラキシーになって無知って怖いと想った……
大丈夫だろう❗️なんて自己判断が一番危ない❗️
自己判断は危険だって話。

あの時の娘の状態は今でもはっきり覚えてる😅
あまりにもショッキングだったからね。

今では自分でどこまでならセーフなのか、見極めながら食べてる娘。

それでも誘惑に勝てず食べちゃって、ちょっと痒いときもあるみたい……(・・;)
だけど卵白が多量に入ってるものは一切食べてない。

アナフィラキシーはホントに怖い❗️
あきらかに変なときはすぐに救急車を呼んだ方がいいと思う。

救急車を待ってる間は足を高くしてね😅
誤飲にも気をつけて❗️


もうすぐ娘の誕生日🎵
今年も卵なしのケーキを作れって言われちゃうのかな~(・・;)

ふぅ……オーブン壊れてんだけどなぁ(笑)